【パワハラに続き未成年飲酒】水ダウクロちゃん&WACK渡辺淳之介プロデュース「豆柴の大群」謝罪 相次ぐアイドル未成年飲酒

【パワハラに続き未成年飲酒】水ダウクロちゃん&WACK渡辺淳之介プロデュース「豆柴の大群」謝罪 相次ぐアイドル未成年飲酒

人気テレビ番組「水曜のダウンタウン」(TBS系)の企画「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」で結成されたアイドルグループ「豆柴の大群」が再び騒動を起こしてくれた。

ナオ・オブ・ナオに未成年飲酒報道 事務所は謝罪へ

2月18日、週刊FLASHが「豆柴の大群」ナオ・オブ・ナオの未成年飲酒を報じた。

記事によれば、未成年飲酒があったのは2018年11月のこと。当時の様子を写真付きで掲載している。

「当日は、友人の引っ越し祝いの会で、19時ごろ始まった。終電で帰る人もいたが、ナオはみずから『泊まる』と言いだして、友人男性らと朝まで雑魚寝していた」(参加者のひとり)

(中略)

「ナオは、缶のアルコール数本と、シャンパンなどを飲んでいた。泥酔することはなかったが、この日以外にも飲酒することはあった」(同前)

(中略)

「オーディションの序盤、ナオはクロちゃんに好かれようと『好き』と言うなど、あざとい面を見せていた。あれは、地元にいた当時も同じ。

男友達に別れ際にハグをしたり、誕生日を男性2人と過ごしたり。周囲は、『素直でピュアなコ』と信じきっていたが……」(同前)

引用元

これに対し、所属事務所は報道を認めた上、謝罪文を掲載。

平素は多大なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

弊社所属のナオ・オブ・ナオに関しましてご報告を申し上げます。
2月18日発売のFLASHの紙面におきましてナオ・オブ・ナオが未成年時に飲酒していた様子が報じられることになっております。
本人へ確認したところ、完全に事実と確認できました。

日ごろよりお世話になっております関係者の皆様、また、応援して下さっているファンの皆様に対して、多大なるご迷惑とご心配をこれからおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

現在、本人は成人しておりますが、事態の重さを鑑みて、ナオ・オブ・ナオに関しては深く反省を促し、今後このようなことがないよう、しっかりと監督し、今まで以上に豆柴の大群の活動に精進させたいと存じます。
改めまして、この度は、ご迷惑とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

弊社としましても、本件を重く受け止め、ご迷惑をおかけした皆様には誠心誠意対応させていただき、改めて社員・アーティストへの指導・教育を徹底し、再発防止に努めて参りますので、引き続き、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社WACK 代表取締役 渡辺淳之介

引用元

未成年飲酒のみならず、過去の”異性関係”まで報じられてしまった今回。グループの先行きに不安が見られるか。

以前にはプロデューサーWACK渡辺淳之介のパワハラ騒動で炎上…

実はこの「豆柴の大群」、以前にも炎上騒動があった。

【パワハラ】豆柴の大群新プロデューサー渡辺淳之介の過去のパワハラ動画がネット上で拡散され波紋が広がっている

【”WACK狂信者”はパワハラを肯定?】「豆柴の大群」新プロデューサー渡辺淳之介の擁護派に対し厳しい意見が相次ぐ…

カギアケ!でも記事を掲載したプロデューサーWACK渡辺淳之介のパワハラ騒動だ。

ところが、このハラスメントに対し集まった厳しい意見に、プロデューサーWACK渡辺淳之介は耳を傾けることはなく、今回のような謝罪もなかった。

2ヶ月程前には”あのアイドル”にも未成年飲酒報道 謝罪・脱退へ

記憶に新しい、2ヶ月程前には「女子少年院出身」戦慄かなの所属ZOCのメンバー兎凪さやかに未成年飲酒報道があった。

【未成年喫煙&飲酒】「女子少年院出身」戦慄かなのが所属するZOCに”新潮砲” 浮き彫りになった”地下アイドル界の闇”

こちらは今回の「豆柴の大群」報道とは異なり、アイドルとしての活動後の出来事。脱退も妥当だったと思われる。

今回は、加入前の出来事であり、謝罪のみで済んだものの、「豆柴の大群」としても、ナオ・オブ・ナオとしても、”リーチ”状態に立たされていることは間違いない。

これ以上の炎上が発生しないよう、今まで以上に気を引き締めた運営が必要だ。