ピエール中野が”超歌手”大森靖子と結婚していたことを公表 ファンの間では2017年頃から囁かれていた

ピエール中野が”超歌手”大森靖子と結婚していたことを公表 ファンの間では2017年頃から囁かれていた

凛として時雨のドラム・ピエール中野がシンガーソングライターの大森靖子と結婚していたことをバラエティ番組「有吉反省会」で公表した。

サラッと公表に有吉も困惑

番組で「サンリオキャラ好きすぎて反省」として出演していたピエール中野。エピソードVTRで「ちなみに既婚者です」と紹介されMCを務めている有吉弘行も「こんな番組で発表しないで」と困惑していた。

 

同番組に出演していたぱいぱいでか美は2人が結婚していたことを知っていたという。「今日も朝、『旦那が有吉反省会に行くらしいからよろしく』とLINEがきた」とスタジオで話した。

 

大森靖子は結婚・妊娠を報告していたが相手は伏せられていた

大森は2014年7月に結婚を発表したが相手については伏せられていた。当時のブログでは結婚のきっかけについて自身の様々な感情を綴っていた。

そして、2015年5月に妊娠を発表。「夫と、今お腹のなかにいる子供、2人に生き延ばしてもらったこのからだとこころで、これからずっと、これからはもっともっと強く、私を愛してくれる変な人たちの変な愛を、受け取って、おもしろい形、素敵な歌につくりなおして、お返していこうと思っています」とブログを更新。10月10日に、第1子男児を出産していた。

 

ファンの間では有名な話

結婚していたことを今まで公表していなかったピエール中野も最近では子供がいることをSNSで触れていた。ファンの間では2017年頃から囁かれていた。