《事務所から冷遇》こぶしファクトリーが解散発表 ベッド写真、キスプリ……こぶしがスキャンダルに耐え忍んだ5年間

《事務所から冷遇》こぶしファクトリーが解散発表 ベッド写真、キスプリ……こぶしがスキャンダルに耐え忍んだ5年間

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「こぶしファクトリー」が3月30日東京ドームシティホールでのコンサートをもってグループ活動を終了し、解散することを発表した。

つい先日カントリーガールズが解散したばかりでハロプロファンからはショックの声が溢れている。

 

事務所が解散理由を広瀬彩海に責任を押し付けている?

事務所公式HPが解散の経緯を書いているが、ファンからは非難の声が挙がっている。

2019年初めにメンバーの広瀬彩海から、ハロー!プロジェクトを卒業し、
新しい道を進みたいと申し出がありました。
広瀬との何度かの話し合いを経て、同年の夏、こぶしファクトリーの今後の活動について、
他のメンバーと話す機会を設けました。
その際に、野村みな美、浜浦彩乃、和田桜子からも、グループを卒業して次の目標や夢のために、
自身で新たな道を選びたいという話がありました。
そこであらためて「それぞれの道」について各々のメンバーと話し合い、
グループの解散という結論に至りました。

(ハロー!プロジェクト公式HPより引用)

相次ぐスキャンダルで大量脱退の過去

2017年5月12日、藤井梨央が学業専念のため、こぶしファクトリーおよびハロー!プロジェクトからの卒業を発表しました。
しかし、後に、「ハロー!プロジェクトのルールに反する事案」が発覚、「改善のための話し合いの際に取り交わした約束が果たされなかった」とし、藤井さんとの専属マネージメント契約を途中解約の形で終了と発表されています。

 

2017年9月6日、不安神経症との診断により活動休止中だった小川麗奈さんがグループおよびハロプロからの卒業という結論に至り、芸能界引退となっています。
しかし、彼氏とのキスプリ流出、更にはLINELIVEでキス動画で生配信するなど脱退理由に疑問視する声も出ています。

 

2017年12月6日、アップフロントモーションから「こぶしファクトリー、並びにハロー!プロジェクトメンバーの自覚と責任を欠いた」とし田口夏実の専属マネージメント契約解除が発表されました。

1年未満の間に、3人ものメンバーが脱退してしまったこぶしファクトリー。

(AIKRUより引用)

 

 

 

AIKRUより引用

 

2015年1月に結成された「こぶしファクトリー」。この5年間で相次いだスキャンダルとメンバー脱退、その険しい道のりも終着点にさしかかる。5年間の活動お疲れ様でした。