【パワハラ】豆柴の大群新プロデューサー渡辺淳之介の過去のパワハラ動画がネット上で拡散され波紋が広がっている

【パワハラ】豆柴の大群新プロデューサー渡辺淳之介の過去のパワハラ動画がネット上で拡散され波紋が広がっている

12月25日、WACK代表の渡辺淳之介がグループのプロデュースを行うことをTBSテレビ『水曜日のダウンタウン』番組内で発表された。
ネット上では渡辺氏の過去のパワハラ動画が拡散され、波紋が広がっている。

豆柴の大群とは
TBSテレビのバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の企画からデビューした5人組の女性アイドルグループ。番組企画「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」の合宿型オーディションで選ばれたメンバーで結成。楽曲の作詞、同グループのプロデュース等はWACK代表取締役社長の渡辺淳之介。マネジメントはWACK。
※Wikipediaより引用
渡辺淳之介とは
日本の音楽プロデューサー、実業家、作詞家、ファッションデザイナー。株式会社WACK代表取締役。東京都多摩市出身。既婚者。
通称「渡辺・ジュンジュン・淳之介(ワタナベ・ジュンジュン・ジュンノスケ)」。作詞家としてのクレジットは「JxSxK」。
BiS(新生アイドル研究会)の仕掛人として知られる。桐朋中学校卒業、桐朋高校中退、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。現在は東京都世田谷区在住。
※Wikipediaより引用

問題の動画

また、地下アイドルまとめより「豆柴の大群」メンバーの繋がり情報が近日公開されるとのこと。
今後の動きに要注目である。

ネット上での反応