【坂道ニュース】秋元真夏終身雇用宣言!、振り回されるファン “平手一強体制”成れの果て、日向坂46と「嵐」の関係

【坂道ニュース】秋元真夏終身雇用宣言!、振り回されるファン “平手一強体制”成れの果て、日向坂46と「嵐」の関係

毎週更新で坂道グループのニュースをまとめておさらいする。今後、他では出ていないオリジナルニュースも掲載するかも!?

今週のトピックはこちら!

乃木坂46 秋元真夏が終身雇用宣言!

欅坂46 振り回されるファン“平手一強体制”成れの果て

9月に選抜が発表、この冬に発売が予定されていた9thシングル。今回正式にリリースの延期が発表された。

いつも欅坂46を応援頂き、ありがとうございます。
ご案内しておりました9thシングルに関しまして、当初この冬年内のリリースを予定しておりましたが、制作を進める上でより良い作品を追求して行きたいという考えに至り、発売日を見直す事になりました。楽しみにお待ち頂いている皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。発売日につきましては、また改めてご案内させて頂く予定です。
今後とも、欅坂46の応援を宜しくお願い致します。

Seed & Flower合同会社

欅坂46公式HPより引用

リリース延期の原因について、公式上では「制作を進める上でより良い作品を追求して行きたいという考えに至り」とあるが、実情はどうだろうか。

そもそも、運営の“平手一強”体制に長い間、多くのメンバーが振り回され続けているという状況があります。たとえば今年、欅坂46が発売したシングルは2月に発売した『黒い羊』1曲のみ。9枚目のシングルは、この冬に発売が予定されているのですが、9月の選抜発表から2カ月が経った今でもリリース日やタイトルが発表されていない状態です。

実は一度、曲自体は録り終えていたのですが、平手さんが何か気に食わなかったようで、首を横に振った。そこから曲自体が変わり、録り直しをするという異例の事態になったそうです。それで今回のリリース情報が遅れてしまっているのです」(同前)

週間文春オンラインより引用

いじめや熱愛などの不祥事、メンバーの卒業が相次ぐ欅坂46。ファンはいつまで振り回され続けなければならないのか。

日向坂46 国民的男性アイドルグループ「嵐」との関係