「日本レコード大賞」候補にSonyMusicから最多選出 乃木坂・欅坂・日向坂・リトグリ

「日本レコード大賞」候補にSonyMusicから最多選出 乃木坂・欅坂・日向坂・リトグリ

年末恒例の「日本レコード大賞」。その各賞受賞者・受賞曲が発表された。やはり注目が集まるのは音楽界最大の賞レースと言われる「日本レコード大賞」の行方であろう。

■TBS系「第61回輝く!日本レコード大賞」

放送日時:2019年12月30日(月)17:30~22:00

「第61回輝く!日本レコード大賞」受賞者 / 受賞作品

優秀作品賞

・Little Glee Monster「ECHO」
・三浦大知「片隅」
・欅坂46「黒い羊」
・AKB48「サステナブル」
・純烈「純烈のハッピーバースデー」
・乃木坂46「Sing Out!」
・氷川きよし「大丈夫」
・日向坂46「ドレミソラシド」
・DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」
・Foorin「パプリカ」

新人賞

・海蔵亮太
・新浜レオン
・BEYOOOOONDS
・彩青

特別賞

・菅田将暉
・竹内まりや
・米津玄師

最優秀アルバム賞

・THE YELLOW MONKEY「9999」

優秀アルバム賞

・矢沢永吉「いつか、その日が来る日まで…」
・あいみょん「瞬間的シックスセンス」
・King Gnu「Sympa」
・夏川りみ「美らさ愛さ」

最優秀歌唱賞

・市川由紀乃

作曲賞

・岩崎貴文(氷川きよし「限界突破×サバイバー」)

作詩賞

・石原信一(松原健之「最北シネマ」 / 市川由紀乃「雪恋華」)

編曲賞

・大橋卓弥、常田真太郎(スキマスイッチ「青春」)

企画賞

・森口博子「GUNDAM SONG COVERS」
・高田夏帆「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」
・ちあきなおみ「微吟」
・伊藤蘭「My Bouquet」
・ジェジュン「Love Covers」
・ゴールデンボンバー「令和」

日本作曲家協会選奨

・丘みどり

功労賞

・金井克子
・園まり
・袴田宗孝
・ビリー・バンバン

特別功労賞

・有馬三恵子
・内田裕也
・千家和也
・萩原健一

「日本レコード大賞」候補に坂道グループ・リトグリ

栄えある「日本レコード大賞」候補となる「優秀作品賞」ではSonyMusicから最多の4組が選出。近年のSonyMusicグループの勢いが感じられる。

特に2017年、2018年と2年連続受賞中であり、3連覇がかかる乃木坂46には要注目だ。3連覇を達成すれば”公式ライバル”であるAKB48越えとなる。(2011年、2012年に2連覇を達成)

一方、独特の世界観からアイドルファンのみならず音楽ファン全体からの支持を受ける欅坂46、勢いではNo.1とも言われる今年デビューの日向坂46、この2つの後輩坂道グループの”先輩越え”も要注目だ。

また、大いに日本国中を盛り上げた今年のNHKラグビーワールドカップ。そのテーマソングとして話題を呼んだLittle Glee Monsterの「ECHO」も注目だ。




「最優秀新人賞」候補にBEYOOOOONDS

「最優秀新人賞」候補にはハロー!プロジェクトからBEYOOOOONDSがノミネート。多くの「最優秀新人賞」受賞グループが所属するハロー!プロジェクトにおいて先輩グループへ続くことはできるか。

■ハロー!プロジェクトグループの「最優秀新人賞」受賞歴

1998年:モーニング娘。
2007年:℃-ute
2010年:スマイレージ
2015年:こぶしファクトリー
2017年:つばきファクトリー