AKB48矢作萌夏が卒業発表 元メンバーが卒業を「匂わせ」炎上

AKB48矢作萌夏が卒業発表 元メンバーが卒業を「匂わせ」炎上

2019年10月27日、AKB48の矢作萌夏が、自身のレギュラー番組「ミライ☆モンスター」内でAKBから卒業することを発表。尚、卒業時期については明かされていない。

卒業はスキャンダル報道の影響か

矢作と言えば、今年6月のスキャンダル報道が記憶に新しい。このスキャンダル報道が卒業に影響しているのではないかと、一部では推測されている。

【AKB次世代センターに熱愛報道】矢作萌夏の裏側に迫る

また、一部ファンからは体型管理不足や、センターへのゴリ押しを理由にバッシングを受けていたことも、影響しているのではないかと、推測されている。

元AKB48メンバーが卒業を「匂わせ」炎上

一方、元AKB48メンバーの後藤萌咲(2019年8月13日に卒業)が、今回の矢作の卒業を事前に「匂わせ」ていたことで、炎上している。

後藤は10月19日のShowroom生配信中、ファンからの「最近の48グループ、卒業する人多すぎ」というメッセージに「ひとり卒業する人知っているけどね」と発言。「誰?」というファンからのメッセージにも、「絶対に言わない」姿勢を貫いていたが、一緒にいた後藤の母親との会話の中で「みんな知ってるメンバー」「(後藤と)同じチームになったことはない」「著名人公演でも一緒になったことはない」というヒントを出してしまった。