深刻化する香港デモの実態まとめ

深刻化する香港デモの実態まとめ

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をきっかけとした抗議活動が続く香港で、警察当局がデモで拘束した民主派の参加者を殴打したり、拷問に等しい行為を働いている。

今回は、現在社会問題となっている香港デモの実態をまとめてみました。

※1部グロテスクな動画、写真があるため苦手な方は閲覧を控えるようお願いいたします。

香港警察の放水車がイスラム教徒のモスクに放水

親中派がナイフでデモ参加者を殺傷

覆面グループが政治団体の代表をハンマーで襲撃

香港警察によるデモ参加者への性的暴行

高校生に対して実弾発砲する香港警察

上記のような行為が現在も続いている香港だが、今月15日米議会下院にて香港での人権尊重と民主主義確立支援の法案が可決された。

外部サイト

すぐ隣の国中国では現在もデモが開催されている。
周辺国だけではなく、多くの人間が関心を持つことが大切だ。