小坂菜緒体調不良か? 記者が見た日向坂46初出演TIFの舞台裏 

小坂菜緒体調不良か? 記者が見た日向坂46初出演TIFの舞台裏 

8月3日お台場で行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に日向坂46が初出演した。

その舞台裏では様々なドラマが繰り広げられていた――。

 

日向坂46のセットリスト

19時20分からスマイルガーデンでのトリを担当した日向坂46が披露したのは以下の5曲。

Overture

ドレミソラシド

キツネ

MC

JOYFUL LOVE

MC

キュン

NO WAR in the future

 

記者が見た日向坂46初出演TIFの舞台裏

スマイルガーデンで出番を終えた日向坂46のメンバーたちは多種多様な表情を見せていた。

センターを務めた小坂菜緒にかなり疲弊している様子が見受けられた。他のメンバーより早く1人先に楽屋に戻った小坂。真夏の野外でのパフォーマンスに体力を奪われてしまったのか、ステージ上では決して見せることのなかった苦しそうな表情を浮かべ、顔は赤面し足取りもフラフラとしていた。そして横にはスタッフが寄り添い歩いていた。 

夜とはいえ、この時の気温は30度を超えていた。熱中症になったのか? 

小坂が戻った3分後、他の出演メンバーが楽屋に戻る。

丹生明里は関係者に向かい大きな声で「ありがとうございました!」とにこやかに楽屋に戻っていった。その他メンバーも関係者に会釈をしてやり切った表情を浮かべ楽屋に戻っていく。

 

TIFに出演している他アイドルも数々見たが、ここまでしっかりと関係者に挨拶をしているのは日向坂46くらいだろう。ファン・関係者を含め大きな感動を与えた今回の日向坂46のTIF出演は成功と呼べるだろう。

日向坂46のTIF出演の様々な反応

 

日向坂46のパフォーマンスを完コピするファンも。

 

治安を不安視する声もあったが、日向坂46のパフォーマンスを賞賛する声も多く挙がった。