乃木坂46真夏の全国ツアーが“俺の嫁コール”で中止に? 秋元真夏も苦言

乃木坂46真夏の全国ツアーが“俺の嫁コール”で中止に? 秋元真夏も苦言

「俺の嫁! 俺の嫁! 〇〇(推しの名前)さ~ん」

最近の乃木坂46のライブでこんなコールを聞いたことないだろうか。実は今、この“俺の嫁コール”がファンの間で物議を醸し、ライブ中止にもなりかねない事態となっている――。

 

乃木坂ファンの迷惑行為が年々エスカレート

73日のナゴヤドームを皮切りに始まった乃木坂46真夏の全国ツアー2019

2013年から毎夏開催され今年で7回目となる真夏の全国ツアーだが、ここ数年ファンの迷惑行為が横行していると話題になっている。冒頭で紹介した“俺の嫁コール”も迷惑行為の1つと見なされている。

起源こそ分からないが、去年ごろから“俺の嫁コール”が顕著になりだしたと乃木坂46の現場に通うファンが話す。

 

「去年の全ツ(全国ツアー)くらいから“俺の嫁コール”をよく耳にするようになりましたね。ライブが始まる前にファンが“俺の嫁コール”を発動させると呼応するように別のファンが“俺の嫁コール”を発動するというのがお決まりです」

 

MCが聞こえない…… 

初めこそ周りのファンは面白がって見ていたが、最近では“俺の嫁コール”は立派な迷惑行為と見なされている。さらに悪質さは段々とエスカレートしているという。

 

「ライブ開始前にテンションが上がってこのような行為をやってしまうのは百歩譲って分かりますが、最近ではメンバーが話しているMC中に“俺の嫁コール”をやっているファンもいてメンバーの声が聞こえないという事態も発生しています。さらにその場にいない欅坂メンバーの名前を叫んだりと迷惑行為に拍車がかかっています」(同・乃木坂ファン)

 

迷惑行為でライブ中止?

このような迷惑行為は自分たちの首を絞める行動ということを再認識したほうが良い。単なる迷惑行為だけで終わらず、ライブ中止の引き金にもなりかねない。

 

HeySayJUMP2019年内のアリーナツアーの開催を中止したことも一部ファンの迷惑行為が原因です。JUMPのメンバーたちは再三にわたりファンに迷惑行為を自粛するように訴えたが改善されなかった。乃木坂46も今後改善されないようならば、その例外ではないと思います」(スポーツ紙記者)

 

秋元真夏も”俺の嫁コール”に苦言

事態を見かねたメンバーの秋元真夏もモバイルメールで“俺の嫁コール”の禁止を促したが、事態は収まるどころか悪化している印象だ。

 

“俺の嫁コール”以外にも迷惑行為はまだまだある。一部ファンが興味本位で迷惑行為を行いライブ中止なんてことになってしまったら目も当てられない。今こそファンが一丸となって迷惑行為を撲滅させるべきではないのだろうか。